お知らせ

大日方邦子の本のご紹介

最終更新日: 2007/09/20 | Edit

壁なんて破れる—パラリンピック金メダリストの挑戦

書籍カバー

著者 大日方邦子(おびなたくにこ)

トリノ・パラリンピック金メダリスト

【目次】
序章 八年越しの金メダル
第一章 大事故からの生還 −三歳〜入院生活
第二章 私は「普通」じゃないの? −退院〜幼稚園〜小・中学校
第三章 知らない世界が待っていた
      −高校時代、そしてスキーとの出会い
第四章 パラリンピックには出たけれど
      −大学〜リレハンメル大会
第五章 ある日突然、金メダリストに
    −長野パラリンピックからソルトレイク、そしてトリノへ
第六章 再びの金メダル −トリノ・パラリンピック
第七章 「伝える」ことが、やっぱりおもしろい
      −仕事のこと、家庭のこと
第八章 本当のバリアはどこにある?

多くの人々に支えられて、
これまで歩んでくることができました。
この本は、支えてくださった方々への感謝の気持ちと、
誰もが住みやすい社会になってくれることを願う
メッセージをこめて、思い出とエピソードを一冊に
まとめたものです。
一人でも多くの皆さんの手にとっていただき、
愛される本になることを願っています。
大日方 邦子

定価1,470円(税込み)

四六判並製 228ページ
発行 日本放送出版協会