オビナタ日記

2010/10/22「JOCオリンピック教室」研修会

ちょっと前の話になってしまいますが、今日は10/15に開催された「JOCオリンピック教室」研修会に参加してきたのでその報告をしますね。


この研修会はJOCゴールドプラン委員会主催で行わました。アスリートが自らの経験を自分たちの言葉で語り、子どもたちにオリンピック・パラリンピックの素晴らしさやオリンピズムの精神について、伝えていくための新しい取り組みが今年からテストケースとして始まります。そのモデル授業を最終的に組み立てることを目標に研修が行われました。


研修がどのように行われたか、その内容はJOCの下記サイトに詳しく掲載して頂いてますのでぜひご覧ください。研修会の雰囲気がわかる写真も載っています。
http://olympic.joc.or.jp/teamjapan/2010/10/joc-d2e4.html


パラリンピアンからは、水泳の河合純一さん、陸上の佐藤真海さんと私の3名が参加しました。こうした形でオリンピック選手との交流が深まるとともに、オリンピック・パラリンピックの魅力を伝えていける活動を一緒にやっていけることは、私たちパラリンピアンにとって大きな一歩だと思います。御声かけくださったJOCの皆様、ありがとうございます。


私自身も学校などで講演の機会を頂くことが多いので、この研修での経験を生かしていきたいと思います。今、会社で始めているスポーツ&ソーシャルビジネス(SSB)プロジェクトを進めていくうえでも参考にしたいです。


ちょっと硬い話になってしまいましたが・・・
この研修会に参加して私がもっとも感動したのはランチタイム。
ナショナルトレセンの食堂、おいしかったです!バイキング形式で豊富なメニューが提供されていて、ついつい摂りすぎてしまいました・・・。研修では頭は動かしましたが、運動は全くしていないのにも関わらず(苦笑)

感想・コメントをお寄せ下さい

 
 

画面が切り替わるまで時間がかかる場合がありますが、
  投稿ボタンはゆっくり一度だけ押してください。