オビナタ日記

2010/10/28明日(10/29)の日本経済新聞(夕刊)を見てください

先日、日経新聞「学びのふるさと」というコーナーのインタビュー取材を受けました。その時の記事が明日の夕刊に掲載される可能性があるようです。お時間のある方、ちょっとチェックしてみてくださいませ。


私が高校生の時に背中を押してくれた高校恩師の話をしています。人生、出会いが大切ですよね。
取材を通じ、沢山の方との出会いがあり、応援してくださる方々のアドバイスやご協力があってこそ、パラリンピック選手として今まで頑張ってこられたのだなあ、という思いを新たにしました。
これからも沢山の方との出会いを大切に一歩一歩、進んでいきたいです。


というわけで今日はこれからオリンピアンやパラリンピアン、そしてプロスポーツ界出身の有志による「アスリートネットワーク」の東京部会に出席してきます。最近、JOC研修会やTOLのイベントで様々なアスリートたちとお会いする機会に恵まれています。彼らの共通点はとにかく皆さん、お元気です!
私も見習わなくては・・・!!

コメント (2件)

木洩れ陽 様 コメントありがとうございました。 大日方の広報を担当している東木(トウキ)と申します。 この日経夕刊「学びのふるさと」掲載後、本当に多くの方々から様々なご連絡をいただき、大日方本人も大変驚くと同時に、日経新聞さんの読者の多さを実感しております。 木洩れ陽さんも大日方と同じ柏陽ご出身だそうで、上野先生との思い出がおありなのではと思います。 記事にもありました通り当時上野先生から背中を押されなければ、今日のパラリンピック選手・大日方邦子も無かったかも知れません。 これまで多くの取材を受けておりますが、今回、記者の方の質問に応答している大日方の表情は終始和やかでした。それだけ上野先生の“存在”は大きいのだなと感じた次第です。 今後も後輩でもある大日方邦子への応援をよろしくお願いいたします。
初めまして。。。 日経の夕刊、読みました。 実は私も柏陽高校の出身(大日方さんの10期か11期上)で、懐かしい上野先生の名前が出てきてビックリした次第です。 これからも頑張ってください。

感想・コメントをお寄せ下さい

 
 

画面が切り替わるまで時間がかかる場合がありますが、
  投稿ボタンはゆっくり一度だけ押してください。