オビナタ日記

2012/08/21パラリンピック選手の競技環境調査行いました

すっかりブログ投稿から遠のいてしまっていましたがお知らせです。先週金曜日「第2回パラリンピック選手の競技環境調査」を発表しました。私が副会長を務める一般社団法人日本パラリンピアンズ協会が行った調査です。間もなく開幕するロンドンパラリンピックと2010年の冬季バンクーバーパラリンピックの日本代表選手及びコーチ・スタッフを対象にアンケート調査を行いました。

調査からは選手の競技環境は依然、経済的にも練習環境としても厳しいことが分かりました。4年前の北京大会直前に行った第1回調査と比較しても、選手の自己負担は増えています。また、今回新たにコーチ・スタッフも対象にアンケートを行いました。サポートスタッフの多くが、他に仕事をしながらボランティアで支えてくれている実態も浮き彫りになりました。


他にもナショナルトレーニングセンターや国立スポーツ科学センターなどの国の施設を使いたいと希望する声は多いものの、実際に使えている選手が少ない事、そして2020年東京オリンピック・パラリンピックの招致活動には85%以上の選手が賛成していることなどが明らかになりました。。
調査の詳細は日本パラリンピアンズ協会のウェブサイトで見ることができます。多くの方に見て頂きたいと思います。
http://www.paralympians.jp/

今朝は文化放送のラジオ番組「くにまるジャパン」にも出演の機会を頂きました。
http://www.joqr.co.jp/japan/

アクティビスト・ジャパンと言うコーナーでパラリンピックの魅力や調査結果について、お話しました。出演した15分あっという間でした。


26日からはロンドンに行ってきます。もちろん選手ではありません(笑)。